なぞのばしょ杯

なぞのばしょ杯お疲れ様でした、ぼくです。


今回はその『なぞのばしょ杯』を終えての雑記のようなものを書いていこうと思います。


なぞのばしょ杯を超雑に説明しますと『シングルレートで人気のポケモンは使えない』と言ったルールのシングルバトル大会ですね。

このようなルールもあって、参加者の皆さんが各々個性的なパーティで参加してくれて運営お手伝いとしても頑張った甲斐があったと言ったところでしょうか。笑


ちなみに当日使えなかったポケモン達がこちら

f:id:lilyknight_poke:20170821111529p:plain




そして運営お手伝いをしながら参加もしていました。

使ったパーティがこちら


f:id:lilyknight_poke:20170821104429j:plain


トノラグの脱出雨にラティハッサム、なんか強そうなゴウカザルと六世代の亡霊化身ボルトロス

普通にレートにも行けそうな雨パでした。


KP上位30位のポケモンが使用禁止と言うことで真っ先にラグラージを使うことを決め、そのお供にニョロトノもすぐに決まりました。

雨要員がペリッパーではなくニョロトノなのはトノラグの脱出雨が使い慣れてるからです。


そして鋼枠としてハッサムか決まり(この時点ではメガストーンを持たせるつもりじゃなかった)、次に地面の一貫を切る枠でクッションの図太い化身ボルトロス、終盤の掃除役としてスカーフゴウカザルを採用。


最後に受けループ、メガフシギバナ等が重かったので瞑想ショックラティオスが入ってきました。

ここまで考えて、ラティハッサムの並びができるならハッサムもメガにしたほうがいいんじゃないかと思いハッサムを2匹目のメガ枠に。


選んだポケモン、技構成に関してはこれで間違っていなかったと思います(ゴウカザルがなぜかダストシュートを持っている点以外は)。


努力値や技構成などは細かいメタ対象を取らずに汎用性高めな感じで、自分が得意なサイクル戦で勝負して行くようなパーティになりました。


大会で選出したパターンは

ラティオス+雨

雨+ゴウカザル

ラティオスハッサムボルトロス

の3パターンだけでした。

(選出した回数はトノラグ6回、ラティオス5回、ゴウカザル2回、ハッサムボルトロス1回)


大会ルールのおかげでフェアリータイプがかなり少なく、初手に投げたラティオスの流星群やアルティメットドラゴンバーンで雑に負担をかけて行く動きがとても強く感じました。


ただ、肝心の試合内容の方は相手のプレミでの勝ちが2回、運勝ちが1回、思い通りに勝てた試合が2回と、まあまあ悲惨なことに。笑

負け試合は負けるべくして負けたので言い訳などは特にありません。



最後に自身の大会の結果ですが、予選リーグ4勝1敗、決勝トーナメント準決勝敗退と言うことで大会を通しての戦績は5勝2敗と言う結果でした。

結構運が良い方ではあったと思うので、自分の実力と合わせたらまあ上出来なのではないでしょうか。


第二回なぞのばしょ杯ではこれ以上の結果を出したいですね。



以上、なぞのばしょ杯を終えての雑記でした。


なぞのばしょ杯

なぞのばしょ杯お疲れ様でした、ぼくです。


今回はその『なぞのばしょ杯』を終えての雑記のようなものを書いていこうと思います。


なぞのばしょ杯を超雑に説明しますと『シングルレートで人気のポケモンは使えない』と言ったルールのシングルバトル大会ですね。

このようなルールもあって、参加者の皆さんが各々個性的なパーティで参加してくれて運営お手伝いとしても頑張った甲斐があったと言ったところでしょうか。笑


ちなみに当日使えなかったポケモン達がこちら

f:id:lilyknight_poke:20170821111529p:plain




そして運営お手伝いをしながら参加もしていました。

使ったパーティがこちら


f:id:lilyknight_poke:20170821104429j:plain


トノラグの脱出雨にラティハッサム、なんか強そうなゴウカザルと六世代の亡霊化身ボルトロス

普通にレートにも行けそうな雨パでした。


KP上位30位のポケモンが使用禁止と言うことで真っ先にラグラージを使うことを決め、そのお供にニョロトノもすぐに決まりました。

雨要員がペリッパーではなくニョロトノなのはトノラグの脱出雨が使い慣れてるからです。


そして鋼枠としてハッサムか決まり(この時点ではメガストーンを持たせるつもりじゃなかった)、次に地面の一貫を切る枠でクッションの図太い化身ボルトロス、終盤の掃除役としてスカーフゴウカザルを採用。


最後に受けループ、メガフシギバナ等が重かったので瞑想ショックラティオスが入ってきました。

ここまで考えて、ラティハッサムの並びができるならハッサムもメガにしたほうがいいんじゃないかと思いハッサムを2匹目のメガ枠に。


選んだポケモン、技構成に関してはこれで間違っていなかったと思います(ゴウカザルがなぜかダストシュートを持っている点以外は)。


努力値や技構成などは細かいメタ対象を取らずに汎用性高めな感じで、自分が得意なサイクル戦で勝負して行くようなパーティになりました。


大会で選出したパターンは

ラティオス+雨 の選出が4回(2勝2敗)

雨+ゴウカザル の選出が2回(2勝)

ラティオスハッサムボルトロス の選出が1回(1勝)。

大会ルールのおかげでフェアリータイプがかなり少なく、初手に投げたラティオスの流星群やアルティメットドラゴンバーンで雑に負担をかけて行く動きがとても強く感じました。


ただ、肝心の試合内容の方は相手のプレミでの勝ちが2回、運勝ちが1回、思い通りに勝てた試合が2回と、まあまあ悲惨なことに。笑

負け試合は負けるべくして負けたので言い訳などは特にありません。



最後に自身の大会の結果ですが、予選リーグ4勝1敗、決勝トーナメント準決勝敗退と言うことで大会を通しての戦績は5勝2敗と言う結果でした。

結構運が良い方ではあったと思うので、自分の実力と合わせたらまあ上出来なのではないでしょうか。


第二回なぞのばしょ杯ではこれ以上の結果を出したいですね。



以上、なぞのばしょ杯を終えての雑記でした。


なぞのばしょ杯

なぞのばしょ杯お疲れ様でした、ぼくです。


今回はその『なぞのばしょ杯』を終えての雑記のようなものを書いていこうと思います。


なぞのばしょ杯を超雑に説明しますと『シングルレートで人気のポケモンは使えない』と言ったルールのシングルバトル大会ですね。

このようなルールもあって、参加者の皆さんが各々個性的なパーティで参加してくれて運営お手伝いとしても頑張った甲斐があったと言ったところでしょうか。笑


ちなみに当日使えなかったポケモン達がこちら

f:id:lilyknight_poke:20170821111529p:plain




そして運営お手伝いをしながら参加もしていました。

使ったパーティがこちら


f:id:lilyknight_poke:20170821104429j:plain


トノラグの脱出雨にラティハッサム、なんか強そうなゴウカザルと六世代の亡霊化身ボルトロス

普通にレートにも行けそうな雨パでした。


KP上位30位のポケモンが使用禁止と言うことで真っ先にラグラージを使うことを決め、そのお供にニョロトノもすぐに決まりました。

雨要員がペリッパーではなくニョロトノなのはトノラグの脱出雨が使い慣れてるからです。


そして鋼枠としてハッサムか決まり(この時点ではメガストーンを持たせるつもりじゃなかった)、次に地面の一貫を切る枠で雨無しラグラージのサポート兼相手の展開阻害のための挑発持ち図太い化身ボルトロス、終盤の掃除役としてスカーフゴウカザルを採用。


最後に受けループ、メガフシギバナ等が重かったので瞑想ショックラティオスが入ってきました。

ここまで考えて、ラティハッサムの並びができるならハッサムもメガにしたほうがいいんじゃないかと思いハッサムを2匹目のメガ枠

に。


選んだポケモン、技構成に関してはこれで間違っていなかったと思います(ゴウカザルがなぜかダストシュートを持っている点以外は)。


努力値や技構成などは細かいメタ対象を取らずに汎用性高めな感じで、自分が得意なサイクル戦で勝負して行くようなパーティになりました。


大会で選出したパターンは

ラティオス+雨 の選出が4回(2勝2敗)

雨+ゴウカザル の選出が2回(2勝)

ラティオスハッサムボルトロス の選出が1回(1勝)。

大会ルールのおかげでフェアリータイプがかなり少なく、初手に投げたラティオスの流星群やアルティメットドラゴンバーンで雑に負担をかけて行く動きがとても強く感じました。


ただ、肝心の試合内容の方は相手のプレミでの勝ちが2回、運勝ちが1回、思い通りに勝てた試合が2回と、まあまあ悲惨なことに。笑

負け試合は負けるべくして負けたので言い訳などは特にありません。



最後に自身の大会の結果ですが、予選リーグ4勝1敗、決勝トーナメント準決勝敗退と言うことで大会を通しての戦績は5勝2敗と言う結果でした。

結構運が良い方ではあったと思うので、自分の実力と合わせたらまあ上出来なのではないでしょうか。


第二回なぞのばしょ杯ではこれ以上の結果を出したいですね。



以上、なぞのばしょ杯を終えての雑記でした。


なぞのばしょ杯について考える

 

 

こんにちは。

 

今回は、今月の20日に開催される『なぞのばしょ杯』と言うポケモン大会について少し考えてみようと思います。

 

f:id:lilyknight_poke:20170801155001p:plain

 

『なぞのばしょ杯』の基本的なルールはレーティングバトルシーズン5準拠のシングルバトル。

そして「PGLポケモンランキング(シングルバトル)上位30匹が使用禁止」と言う特別ルールを設けている、少し変わったポケモン大会です。

 

その少し変わったルールに重点を置いて、気が付いたことを少しだけピックアップして考えて行こうと思います。

 ※ランキングは8/2更新のものを参照しています

 

 

 

1.ドラゴン技が通りやすい

 

使用率上位30匹が使用不可と言うルールまず始めに行きついたのがこれ。

何が言いたいかと言うと、

 

カプやミミッキュと言った非常に強力なフェアリータイプのポケモンが使えない→フェアリー環境じゃなくなる→ドラゴン技がよく通るんじゃないか!?

 

と言うことです。

ただこれはドラゴン環境になるわけではなく、環境からフェアリータイプが減ると言う理由から来ているので「ドラゴン技が通る」と言うよりも「ビビらずにドラゴン技を選ぶことができるようになる」と言うのが正しいでしょうか。

 

とは言え使えなくなるのは一部のフェアリータイプのみ。

トップ30位以内のポケモンを除いてもカプ・ブルルクチート、シーズン5からメガシンカが解禁されたサーナイトや、特に6世代で猛威を振るったニンフィアクレッフィ等のフェアリーは使用可能なので、一概にドラゴンが強いとも言い切れないのが難しいところ…。

 

とりあえず、 まだパーティを決められていない方はドラゴンタイプの強力なポケモンから考えてみるのも面白いんじゃないでしょうか。

 

 

 

2.特定の戦術に負けないように注意

 

次はこれ。

と言うのも、上位30位以内のポケモンが使えなくとも受けループやオニゴーリを始めとした所謂害悪戦術、イーブイバトンなど「対策を怠ると絶対に勝てない戦術」は使えるので、どこかに必ず対策を仕込んでおいた方がいいかもしれませんと言う話です。

 

(これが一番書きたかった)

 

 

 

3.ランキングのチェックはこまめに

 

まあこれは当たり前と言えば当たり前なんですけど。

特に今はシーズンが始まってすぐと言うこともあって、30位付近での争いがかなり激しいように感じます。

ルカリオクチートフシギバナあたりを使いたいと考えている人は注意しておいた方がいいかもしれませんね。

 

水曜日の更新はこまめにチェックしましょう。

使用率ランキング31位以降はこちらのサイト(PGL DATABASE)で確認できます。

 

 

 

 

 

まだいろいろ書けそうなことはありますが、とりあえずこんなところでしょうか。 

気が乗ればまた大会関連のちょっとした記事を書くかもしれません。

 

それでは。

 

 

七尾式ジャロドラン とりせつ

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4717-8516努力値とか

 

f:id:lilyknight_poke:20170516221847p:plain

 

 

 

個体解説(実数値と技と簡単な説明だけ書きます)

 

 

f:id:lilyknight_poke:20170516222009g:plain

ボーマンダ@メガ石

191-178-101-x-105-152(メガ前)

191-189-151-x-115-172(メガ後)

捨て身/地震/竜舞/羽休め

 

メガ枠。普通のHSメガマンダです。

友人の調整を真似しました。

準速なのでメタグロスに上から冷凍パンチされて死にます。

 

 

f:id:lilyknight_poke:20170516222404g:plain

マンムー@タスキ

185-200-100-x-101-112

地震/氷柱針/礫/ステロ

 

意地っ張りなら素早さ振り切らなくていいじゃんと思ってDLでAが上がるくらいまでDに振ったタスキマンムーです。

遅いのはそんなに気になりませんでした。

ステロの枠はがんぷうだったりしたのですがウルガモス地震+礫でほとんど倒せますし、リザードンはXばっかりだったのでステロになりました。ヒートロトムに打点が無くなったのがちょっとツラかった。

メタグロスアイアンヘッドで怯んで死にます。

 

 

f:id:lilyknight_poke:20170516223146g:plain

ジャローダ@ゴツメ

182-x-115-95-116-181

リフスト/蛇睨み/リフレクター/光合成

 

普通のゴツメジャローダ

めっちゃ強くて、この子だけで簡単に勝てる試合が結構ありました。

対面からならメタグロスに勝てます。

 

 

f:id:lilyknight_poke:20170516223947g:plain

ヒードラン@ホノオZ

191-x-126-198-126-107

オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/挑発

 

控え目hCsドランくん。

HCに振り切るか、Sにめっちゃ振るかで悩んで中途半端な感じになりました。

打ち分けられてパワーのあるヒードランは強かった。挑発持ってるのも賢い。

メタグロス地震で死にます。

 

 

f:id:lilyknight_poke:20170516224452g:plain

マリルリ@ハチマキ

191-110-109-x-110-71

じゃれつく/滝登り/馬鹿力/アクジェ

 

ハチマキマリルリ。今マリルリを使うなら自分はハチマキしか使えません。

H16n-1、A11n、B特化メガマンダの捨て身確定耐え、B<D、残りSみたいな感じで綺麗になりました。好き。

少しでも体力が残っていればアクジェマシーンとしてとっておけます。

メタグロスのフィールド雷パンチで死にます。

 

 

f:id:lilyknight_poke:20170516225035g:plain

ゲンガー@メガ石

165-x-81-151-97-178(メガ前)

165-x-101-191-117-200(メガ後)

シャドボ/滅び/みがわり/まもる

 

歌い手です。

僕のゲンガーだけ技8つくらい覚えてほしい。

 

 

 

 使い方

 

基本的にジャローダヒードラン+何かみたいな出し方をすることが多かったようなそうでもなかったような気がします。

 

vsガルーラ系

ガルーラが重くて初手から出てきやすかったので、ジャローダで壁貼ってなんやかんやしましょう。

 

vsリザードン

ボーマンダとかヒードランで頑張ります。

地震持ってるリザXは知りません。

 

vsメタグロス

めっちゃ重たいですが、初手でジャローダ合わせればなんとかなります。

舐めて殴り合おうとして来るので壁→リフスト→光合成→リフストで返り討ちにしてやりましょう。

ジャローダが削られすぎると裏のランドロスとかが重たくなる場合があるので、体力管理に気を使ってください。

 

vsボーマンダ

一番ダメです。

自分も勝ち方がわかりません。

 

vs受けループ

ゲンガーで歌います。

 

 

 

こんな感じで適当にやってました。ちなみに安定はしません。

良かったら使ってみてください。